アメフトおじさんの愚痴日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 何でこんな時に・・・

<<   作成日時 : 2012/10/24 11:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

咳込み、頭痛、喉の痛み、微熱の症状は意外と長引いており、一進一退でこのままでは何時回復するのか予測がつかぬ。
巨人の優勝よりも27日の関学戦の行方の方が重要である。
しかし、今の症状ではその現地応援に出かけることが遠のきつつある。
当日はネットライブで応援するより仕方がない。
何でこんな大事な時に体調が不振なのか・・・
残念である。
無念である。
悔しい。

そして更に追い打ちが・・・
昨夜12時ころ奥方の体調が急変し血圧が異常に上昇した。
その場は先日の様に病院に行くことなく取りあえず薬にて対処出来たのだが、それから1時間後(午前1時ころ)胸が苦しいと訴え顔面は真っ青である。
暫く様子を見たが鼓動が早く息苦しそうである。
こんなことは初めてである。
おいらも体調不振であるが、そんなことは言っておられない。
車を運転して徳洲会病院に向かった。

直ぐに問診から始まって、血液検査、CT、胸部X線、心電図、血圧、造影剤注入、点滴などの検査が行われた。
造影剤の注入については万一の危険の場合もあるので注入承諾書に署名を求められた。

全ての検査が終了したのは午前3時半
その間おいらは誰もいない省電でうす暗い待合室でぽつんと一人待ち続け・・。
漸く検査室に呼ばれて医師から検査結果の説明を受けた。
心臓その他心臓に関係する箇所には全く異常は認められない。
血液検査も異常ない。
考えられるのは数日前から腰痛の薬を変えたので胃が気持ち悪いと言っていたので、あるいはそれが影響しているとも考えられるとの事であった。
そのまましばらく点滴を受けて症状が落ち着いたので、もう帰っても良いとの医師の言葉により漸く帰宅。
そのまま夜が明けたが元気を回復してくれた。

おいらの体調は昨日はやや快方に向かったかなと思っていたが、また咳がぶり返し、体がやや熱っぽい。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何でこんな時に・・・ アメフトおじさんの愚痴日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる