馬鹿女

キャッツアイとか言う洒落た名前をつけられて警察にキャッチされた馬鹿女達の記事を読んだ。

本当にどうしようもない馬鹿女達だ。
子供を保育所に預けてその間にせっせと他人様の家に忍び込み生活費を稼いでいたらしい。

その稼ぎ高も洒落ではない。
本当に生活が苦しくって、最後の手段に盗賊を志したと仰るならまだしも救いがあるが、こいつらはパチンコとカラオケなどの遊興費に銭金を使い果たし挙句の果てに泥棒行脚をやっていたのであるから開いた口が塞がらぬ。

おいらが想像するには、おそらく保育所の経費も支払ってないに違いない。
生活保護費なんてものは、貰って当たり前と思っているに違いない。

こういう類の動物共が給食費も滞納するのだ。
倫理観なんてものは微塵も持ち合わせていない。

大体、この3人のアホウどもは倫理観なんて言葉が日本語であることも知らんのだろう。
中学校の成績は下の下・・・いやまともに卒業してないかも知れぬ。

それでも一度は結婚して子供も居る。
そしてしっかりバツ一だ。

こんな奴らにおいらが納めた税金が生活保護費として渡されていたなんて納得できるもの
か!返せ!

おいらが気がかりなのは、この馬鹿女に育てられる子供達の将来だ。
いくら少子化防止時代でも、物には限度と言うものがある。

お前らには子供を生むなんて権利は無かったのだ。
子供も生まれて来たくなかったかも知れぬ。

おそらく奔放な無責任なままの行為の結果子供が生まれたのだろう。
最近、この手の若い母親失格女が増殖しているようで、将来が心配なことだ。
何か防止策は無いのかなあ・・・


この記事へのコメント